経営力向上支援

これから会社を立ち上げたい方、新しく事業を広げたい方はしっかりとした事業計画作成で国から優遇税制や金融支援等が受けられます。
当事務所は国から経営力向上に関する認定支援機関として定められておりますので、経営力向上支援に関する具体的な内容をご説明したいと思います。

経営力向上支援

まず経営力向上支援とは会社の経営力をサポートする様々な策、具体案、制度の総称です。

では経営力向上支援は具体的にどのような事をするのかというと、経営力向上計画という国から認定された制度を使って経営をサポートすることです。

宮崎一博
経営力向上計画の認定制度は2016年7月より開始された制度です。

経営力向上計画とは?

経営力向上計画とは中小企業、小規模事業者が業種の特性を踏まえつつ、経営力を向上させるために実施する事業計画を意味し、この事業計画を適切に行うことで国から経営力向上計画を施したという認定が得られます。

経営力を向上させるために実施する主な項目

  • 顧客データの分析
  • 商品・サービスの見直し
  • ITを活用した財務管理の高度化
  • 人材育成
  • 設備投資
経営力を向上させるために実施する主な項目


これらの項目を適切に見直し事業計画を作成すると経営力向上計画として国から認定を受けられるのですが、事業計画や財務分析などを最適化しなければなかなか難しい作業になってしまいます。

当事務所は経営革新等認定支援機関(九州財務局 第353号)を取得しておりますので、経営力向上計画をサポートすることにより優遇税制や金融支援が受けられやすくなります。

経営力向上計画のメリット

メリット

1.税制関連
・優遇税制(即時償却・税額控除)の活用
・所得拡大促進財政の上乗せ措置の活用
・M&A時の不動産取得税・登録免許税の軽減措置
2.金融支援関連
・政府金融機関の制度融資の活用
・信用保証協会による保証枠の拡大
3.その他
・補助金申請時における加点
認定支援機関

当事務所は銀行目線での財務分析が可能

当事務所はCRDを使って、銀行目線の財務分析をすることで評価を最適化した事業計画を作成サポートすることができます。

宮崎一博
CRDとは一般財団法人「CRD協会」に蓄積されている全国の銀行から集めた中小企業の財務データです。

全国的にCRDを使用して財務分析している税理士はまだ少ないと言われておりますが、当事務所は積極的にCRDを活用しております。

CRDによる信用格付けによって融資基準が決定しますので、事業計画作成には銀行目線で財務分析が可能な税理士のサポートが必要なのです。

事業計画を当事務所がサポートいたします

経営力向上支援に関する経営力向上計画(事業計画)のメリットなどをご紹介いたしましたが、事業計画書の作成などは知らないと損をしてしまう内容などもあります。
当事務所が適切な経営力向上計画(事業計画)をサポートいたしますので、優遇税制や金融支援に関してお困りの際は是非ともご相談ください。

お問い合わせ

・会社を設立したい
・低金利で資金調達したい
・相続税をどうしたらいいかわからない
・税理士を探している、税理士を代えたい
など、税務に関することならなんでもご相談ください。

〒890-0032 鹿児島県鹿児島市西陵3丁目20-14
お電話でのお問い合わせ
TEL:099-221-1580
FAX:099-221-1582